喜怒哀楽な日々

へっぽこ生活の中で感じた様々な事をつらつら書き連ねてます。あとハマってるアニメ・小説・ゲームの事もチラホラ。本人の性格そのまんまの統一性のない日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くせになりそう 



こんなの見つけてしまいました。
一回聞いただけで、サビが口をついて出てくるなんて恐ろしい曲だ…。

元ネタは各自でチェックだ!(『この動画の外では禁止で!お願いします』と注意書きがあったので)
元ネタのPV兄さん可愛過ぎる……。

兄さん見た後に烈兄貴版を見ると、さらに楽しいです♪

しかしすごい歌詞ですな。

余談ですが、爆走兄弟の赤(兄貴)と青(弟)は、ボーカロイドの赤(MEIKO)と青(KAITO)に通じるものが…ないか。すみませんすみません、こんなじぶんは(以下自粛)。
スポンサーサイト

とりあえず特典から 

25日にレツゴー劇場版DVDが届きました~。

毎度の不満をちらりと。
パッケージがちゃっちいな!
ちょっと分厚い紙なのですぐに折れそうです。てか、すでにちょこっと折れてます。
何故プラスチックパッケージにせんかったんじゃろか。サイズの関係か?
WGPのBOXに収納できるようにしようとしたら、これしかなかったんでしょうかね。
…って収納できなかったらどうしよう。○プロのやることはあまり信用していないひねくれモノです。

また、ブックレット等を収納するためにポケットがあるのですが、それが高見明男氏描き下ろしのリオン君の腰から下を隠してしまっているのです。
謝れーーーー!全身描いてくれた高見さんに謝れーーーーー!!

しかもブックレットがスポスポ抜け落ちるんです。ポケット意味ねぇ~…。
プラスチックケースにすればそういうのって全部解決したんじゃないかなぁと思ったり。


その日、色々用事があって興奮したのか全く眠れず、しょうがないので(え?)劇場版DVDを見て夜明けを待つことに。

以下、再生すると表示される鑑賞上のご注意と自分の行動。
●疲れているときに長い時間、画面を見つづけることは、健康によくありません。
 →あっはっは、疲れてるけれど眠れないんだ。健康に良くないなんて承知の上だ、見させてくれい。

●この作品を楽しむときは、できるだけ部屋を明るくして見てください。
 →あっはっはっは、電気消してカーテンも閉めて、最高に暗い状態だぜい!

●この作品を楽しむときは、健康のため、できるだけ画面から離れて見るようにしてください。
 →うーん、1.5mくらいは離れてるかな? うん、大丈夫大丈夫。

●とくに小さいお子様の場合は、できるだけ保護者の方の目の届くところでご覧になるようにしてください。
 →オイラ小さいお子様じゃないから大丈夫!

…等等、『やるな』と書かれている注意を全て無視して鑑賞スタート。
まずは特典のオーディオコメンタリーから。
【感想】
 そんなにブレブレなかったです。そんなにってかほとんど。
 あれ? ここ効果の差し替えあった? という箇所が二、三箇所くらいかな。

 オーディオコメンタリーは「まぁ、こんなもんか」という感じ。
 レツゴーキャストってスタッフも含めて仲良かったんだなぁ、と思いました。
 羨ましいですよね、そういうアニメって。
 何度か「レツゴー新作やろうよ~」と会話に出てきましたが、激しく同意。
 でも今新作を作るとマシンやコースは全部CGになるんだろうなぁ…。
 何かCGは画面から浮いたように感じるので、できれば手描きでやってほしいなぁ…(無理言うな)。

コメンタリーでも言われてましたが、約80分なんてあっという間でした。
ずっと走ってるからスピード感が失われず、ハリウッド映画顔負けのアクション(笑)もあり、息つく間もありませんでした。
もう「ありえねぇだろ!」というツッコミすら入れられないほど。
というよりも、「ありえない」すらも笑いながら楽しめる内容です♪ めっちゃはじけてます。

また、絶妙なギャグの配置。シリアスとのバランスがめっちゃいいんですよ!!
脚本はアミノテツロー氏でしたが、烈と豪の「どひょーん!」は、絶対ラムネの「ばびょーん!」が元ネタだ!と思いました。隅沢さんとかが入れたのかな?

パッケージに不満はあるものの、心配していたブレブレも気づかなかったし、コメンタリーも面白かった。
何より本編の内容が懐かしく、また、全く古さを感じないことに驚き。
劇場で見たあの興奮が再び! って感じで嬉し&楽しかったです~♪

F1 

今フジテレビでやってます。流し見してましたが、結構面白いですねF1。
レツゴーファンがF1ファンになるのがわかる気がしました。
今までF1は『ただグルグル走ってるだけ』と思っていたのですが(何て失礼な)、最近レツゴーを見た事もあってか、『意外と面白い』『チームとレーサー名を知りたい(感情移入したい)』と思いました。

特に面白いと思ったのがピット作業。すんごい早いんですね…。ビックリです。
タイヤ交換とかもう「ほわぁ~…」と口開けて見るしかない。『チーム一丸となって』の言葉がこんなにピッタリ合う場面ってないよな~と思いました。

また、結構レツゴーで得た用語が出てくるのが面白かったです。
例えば
 ■タイヤはソフト(ハード)
 ■ピットストップ(ピット作業)
 ■スリップ
 ■周回遅れ
等等。挙げれば少ない…かな?

(あ、ここ好き♪)と思ったのが、コーナー。外に大きく膨らむ・膨らまないなど、見ててホントに面白い。
タイヤの選択とレーサーの技術が出るのかしら?とにわかは思ったりしたわけであります。

F1の方には失礼ですが、レースの様子がWGPの最終レースに見えたり、フェラーリマシンがディオスパーダに見えたり、ピットのインカム(?ヘッドセットかな?)つけた人が各チーム監督に見えたり、実況がファイターのそれに聞こえたり、と色々レツゴーとリンクする場面がありました。
実際にレース会場に見に行ったら迫力が違うんだろうな~、面白そうだな~と思いました。
機会があれば行ってみたいものです。
ミニ四駆持ち込んだら、、、白い目で見られることは間違いないでしょうが(苦笑)。
(でもインラインローラー履いて一周くらいはしてみたいです。ミニ四駆は紐につないで(^_^;))

箱根に行きたい(パート?) 

引越しのため、そろそろ荷造りを始めなきゃ~…。
でも引越し先の都合で、箱詰めしたら半年以上開けられないんだろうなぁ~…。
、というわけでレツゴーDVDを見ております。

そして思ったこと。

ダウンヒル、駆け下りてぇ~…。

箱根の峠越えをやりたい病がまた再発。

そのためにはバスターソニック買った方がいいのかな?とアホなことを考えたり。
あ、その前にインラインローラー買わなきゃ☆

…って公道でそんなことしちゃダメだめん♪
『ミニ四駆は安全なところで遊びましょう。』って予告でも毎回注意されてるでしょうが。

でも別にソニックと一緒じゃなくてもいいんだ。だってソニックは心の中にいるから(って何この人キモイ)。
とにかく箱根に行きたいです。
富士の湖サーキット(富士スピードウェイ?)に行きたいです。コースを一周してみたいです。
あと、箱根登山鉄道の強羅駅(WGP決勝第二ステージのゴール)にも行きたいです。

レツゴーWGP見てると箱根に行きたくなってしまいます、という話でした。

おかしいのは自分でした 

昨日書いたレイ様不老長寿説の話。
マリナとすれ違った時のレイ様が無印と同じ位の年頃だったのは、正しいんですね。

落ち着いて考えると、あれは無印の頃の話だったのか、と思いまして。
MAXは無印の2年後(?)なので、マリナが小っちゃくて、レイ様が無印と同じ背格好というのは合ってるのかと。
並べると以下でしょうか。( )内は想像。
 ①(無印終了ちょっと前)大神博士、レイスティンガーを開発中。レイ様5年生(?)、マリナ2年生。
 ②レイスティンガー完成。無印で華々しくデビューv
 ③無印終了(大神博士、ファイヤースティンガーを作成後、ボルゾイに拉致られる)。
   レイ様6年生に、マリナ3年生にそれぞれ進級(?)。
 ④WGP終了。レイ様小学校卒業(?)、マリナ4年生に進級(?)。
 ⑤MAX開始。

これで合うのかな?無印BOX特典のブックレットに大神軍団の学年が載ってないのであやふやですが。あぁぁぁ無印の設定資料が欲しい…。
しかしレイ様には永遠の小学生でいて欲しいと思いますです。薔薇も良いけどミニ四駆もね!

ところでレイ様女の子説はまだ自分の中から消えていません。
「女がミニ四駆なんて!」といちいち言われるのが嫌で男装していて、あの長髪と口紅(?)は女心の表れだと半ば本気で思っております。
だって、あの妖しいまでの美貌!特にED(夢の涯てまでも…)のレイ様は『妖艶』以外の言葉では表せません。ノンクレジットで何度も何度も一時停止したさ!(変態か)
阿呆ですか?いいんです、誰に押し付けるわけでなく、自分の中でこっそり思ってるだけなので。

とりあえず無印・WGP・MAX通してレイ様が一番好きだーーーー!と思いました(結局オチはそこかい)。
カレンダー
プロフィール

何処おやじ

Author:何処おやじ
アニメ・お笑い・ゲーム好き。
twitter:o_dkzn
HP(別窓で開きます)

カテゴリー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。