喜怒哀楽な日々

へっぽこ生活の中で感じた様々な事をつらつら書き連ねてます。あとハマってるアニメ・小説・ゲームの事もチラホラ。本人の性格そのまんまの統一性のない日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あれ? 

【VS騎士ラムネ&40 DVD-BOX <初回限定生産>】
 http://www.7andy.jp/dvd/detail/-/accd/R0373814

↑のDVDの内容を見て疑問がひとつ。
以下、抜粋。
『前作から現実世界で20年が経過』
『この世界ではまだ5年しか経過しておらず』(この世界=ドキドキスペース)

…って、えぇぇ? ドキドキスペースとマジマジワールドの時間の進み方って違うの?
EXもDXも時間の進み方って同じじゃなかったっけ? いつの間にまた変わったの?

と???だらけになりました。
以前VS炎を自分なりに整理した時に、ラムネ&ミルク&ラムネードはそれぞれの未来から召還された、と書いたのに、こっ恥しい……!!
(『時間の流れはマジマジワールドも同じ』を前提にしたものであっても恥しいですよ……orz)

ラムネはあまり深く考えちゃぁいけないのか、と自分に言い聞かせてみました。
まぁ、何だっていいんですけどね(って何やねん自分)。
スポンサーサイト
[ 2008/09/27 17:31 ] ラムネ&40 | TB(0) | CM(0)

とりあえず動作確認から 

NG騎士ラムネ&40のDVD-BOX、入手しました~♪
気になっていた仕様ですが、まぁ、パッケージ&封入特典のブックレットがトールサイズになって、各ディスクケース(2枚入り)が薄型になって、ということ以外はほぼ前回のBOXと変わりなく。
強いて言えば、ディスクケースの裏(?)に、各ディスクの収録内容に対応するキャプチャ絵がちりばめられてる点ですかね。
ちょこっとだけ新作イラストを期待していたのですが、まぁないだろうなぁ~、程度だったので落胆もなく。
もしかしたら11月(でしたっけ?)に発売開始の単巻パッケージには新作イラストが!?
(ってもう買うなよ自分!BOX2つも持ってるじゃないか! どんだけラムネ集めれば気が済むのさ)

とりあえず、全ディスクが再生できるかチェックを。
Disc3を取り出す際、誤ってDVDドライブにぶつけ、裏面に傷が!!
うわ~ん! となりながら再度、再生→問題なく再生開始。ホッとしました。この程度の傷は許容範囲なのでしょうか。
…と思ってたら、全ディスクチェック終わった後、傷をもう一度確認しようと見たら消えてました。
ラッキ~♪ とも思いながら、狐につままれた気分に。
何だったんでしょう、あの傷は。DSのディスプレイ拭く布で拭いても取れなかったのに。
まぁいいか。

これからじっくりラムネを堪能します~。秋の夜長はラムネ鑑賞で過ごします。

ところでVS炎とFRESHのDVD-BOXが2009年の2月25日に発売されるそうです。
…多分買わないだろうなぁ。
[ 2008/09/27 17:16 ] ラムネ&40 | TB(0) | CM(0)

XX複写のススメ 

XXの複写依頼する際の情報をメモ代わりに。XX未入手のラムネファンのお役に立てれば幸いです。
長いので折りたたみ。
[ 2008/08/25 23:51 ] ラムネ&40 | TB(0) | CM(0)

コンプリート!! 

金曜日に国際子ども図書館様から複写依頼かけてたXX(第2話~第11話)が届きました~♪
依頼~到着には約1週間ほどかかるようです。
雑誌サイズちょっきり?のB4?用紙を、丁寧にビニールでくるんで大判の封筒に入れての郵送。
図書館様、本当にお仕事が丁寧です。

また、ずっと母親の実家(広島県)に行ってたので、その間の郵便物チェックしてたら、「欠号(と図書館では言うようです。前回の記事は訂正しておきました)です」連絡を受けた次の日に図書館様から封書が。
なななんと、欠号を所蔵している他機関の案内が…。
資料情報課情報サービス係様、何て親切なんでしょう…。公共機関にここまでしてもらったことないので感動しました(大げさでなく)。
欠号を所蔵している他機関はというと、何とバスで約30分の場所。近ぇ!!

…ということで本日早速行って、XXの1話+ラムネッカ通信他を複写してきました~♪
平日ということもあってか、閲覧依頼をかけると5分以内に本が出てくるし、複写も早い。
国会図書館の物々しさとはえらい違いです。住所と名前書いた紙を出せば、閲覧用の仮カードすぐに出してもらえるし(その紙は後で返してくれました)。
しかし一番驚いたのが、1回の閲覧上限冊数が15冊なのですが、複写依頼した本は返却扱いになるのか、即次の15冊を借りられたこと!
こりゃぁいい!とばかりにXXだけじゃなく、ラムネッカ通信全部複写してきました。
こちらの用紙サイズはA3?なので、余白を切り取る手間が要りますが、上記の便利さに比べればなんのその。
一日仕事かな~と思ってましたが、4,5時間で終了しました。
XX複写よりもラムネッカ通信(EX通信だったりDX通信だったりするところがOUTなのかしら)の複写に時間がかかりました。
XXもそうなのですが、ラムネッカ通信に通番が振られておらず、何年の何月号から開始されたのか不明なのです。そのため、過去にさかのぼって一冊一冊チェック。
どうやら1991年7月号から1994年5月号まで掲載されていたようです(『今回から開始された…』『第一回…』などの記述がないためはっきりしたことは不明ですが、1991年6月号以前には掲載がありませんでしたので1991年7月号を第一回と判断しました)。
複写枚数は、XXや表紙分と合わせて42枚。結構かさばりました。紙袋持って行って良かった。

今回お世話になった図書館様
---------------------------------
 【国際子ども図書館】
  http://www.kodomo.go.jp/index.jsp

 【大阪府立国際児童文学館】
  http://www.iiclo.or.jp/
---------------------------------
どちらも遠隔複写依頼サービスをされています。
雑誌関連の所蔵は国際児童文学館様の方が多い&欠号がないように思いました。
(OUT増刊号まで所蔵されてました!ビックリ!!)

長くなりましたのでXXの複写については別記事に書きます。
[ 2008/08/25 23:25 ] ラムネ&40 | TB(0) | CM(0)

世の中そんなに甘くない 

辛抱たまらず(苦笑)、XXの遠隔複写を国際子ども図書館に依頼しました!
これでXXが読める~♪でも「状態がひどいため複写できません」とかなしね…!とワクワク気分&ナムナム気分で過ごしていたら、本日図書館側から連絡が(図書館さん、仕事非常に速いです)。

「1話にあたる1993年6月号が欠号のため、複写できません」

なんですと~~~~………!!!
1話………、どの話が抜けても嫌だろうし、むしろ途中抜けたり、最終回が抜けたりしてないだけマシなんでしょうが、1話のみ………orz。

などなど、頭の中を駆け巡ったのですが、「はい、わかりました…」としか言えず。ないものはしょうがないよね…、と思いつつも、本自体がないとは予想していなかった分、ショックもでかい。

その後「複写対象の資料の前後に『ラムネッカ通信』というものがありますが、そちらの複写はいかがいたしましょう?」と確認されました(ホント、図書館さん仕事丁寧)。
一瞬迷って今回はパスしました。多分ラムネファンの意見交換だった気がしたので。
しかしこの確認はちょっと、いやかなり恥しかった…。何か公的組織のキチンとした方から『ラムネッカ通信』という言葉を聞くとは。ってオイラが言わせたも同然なんですけど。だから余計に恥しかったんだーーー!

しかし1話…、1話…。めそめそ。
とりあえず1993年6月号をブックオフオンラインに入荷連絡メールを依頼してみました。希望薄ですが。
あとは地道にまんだらけやらその辺の古本屋めぐりでもしますか~…。
[ 2008/08/14 15:26 ] ラムネ&40 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
プロフィール

何処おやじ

Author:何処おやじ
アニメ・お笑い・ゲーム好き。
twitter:o_dkzn
HP(別窓で開きます)

カテゴリー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。