喜怒哀楽な日々

へっぽこ生活の中で感じた様々な事をつらつら書き連ねてます。あとハマってるアニメ・小説・ゲームの事もチラホラ。本人の性格そのまんまの統一性のない日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスF・TV版感想(#11、#12)  

マクロスフロンティア、TV版一周目の感想を徒然なるままに書いていきまふ。
徒然なるままに&一周目なので記述不足&解釈不足は否めませぬ。

※かなり偏った感想です。キャラ批判ありあり(主に緑髪の子)。 第10話でガガガンと下がった、ランカの株。それとともに下がった、マクロス見たい熱。
いや、見たい気持ちはあったんですが、ランカを見るのが億劫でした。そこまで嫌わんでも。
でもシェリルとアルトが気になるから視聴再開。そんな感じなので、相変わらずランカ批判激しいよ☆

■第11話『ミッシング・バースデー』
ランカっておヒゲ似合いませんな。
って、もうファーストライブですか、早い。
そしてシェリルと同じ場所って。日本で言うと武道館か東京ドーム?
って、ちょっと早すぎないか? 何やらレオンさんが裏で動いている感じですが。

プールでシェリルがくしゃみしてるのって、伏線なんスよね……。

矢三郎兄さん、予想以上に優男でした。
きっと嵐蔵先生に隠れてこっそりアルトの事チェックしてるんだろうな。
先生も弟子達の手前気にしないフリしてるけど、こっそりアルトの事チェックしてるんだろうな、とか思ったり。

普段細目のキャラが眼を見開いたら怖い典型の矢三郎兄さん。
心眼で全部お見通しだよ☆


ナナセも段々マイナス方面に傾いてきた。
好きでも嫌いでもなかったけれど、ランカに肩入れしすぎてシェリルの事全く考えてないというか敵視し始めている所がすごく癇に障る。
ランカの事大好きで応援するのはわかるけど、ちょっとあれは一方的過ぎないか?
……とここまで書いて、ランカとシェリルの違いだけで、自分もナナセと全く同じ考え方してる事に気づいた。
ナナセごめんね。でもランカの事、今の時点では好きになれないの。


アルトの留守電メッセージに吹いた。
朴訥って言えば聞こえはいいけど、ぶっきらぼうだよね。
って、ニヤッとしてるところに
「あんまり会えなくてごめんね」
続けて
「って、何で謝ってるんだろ。
 会えなくて残念かどうかって、アルト君が決めることだよね、アハハ……。
 馬鹿だな、あたし……」

UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんなん留守電に入ってたら速攻削除ですわ。
うざいよりも怖い、怖いよ……。

しかし写真撮ってもらってたランカは可愛かった。
でもアルトの背中ツンってやったシェリルはもっと可愛かった(*´∀`*)


この回は分かりやすいトライアングルでしたな。
プレゼントをどれかひとつだけ選ぶ=三角関係の結果を示唆しているんですよね。
選択肢は
 1.実家から、勘当の解除
 2.ランカから、ランカのライブチケット
 3.シェリルから、本物の空

こう書くと2を選ぶ事は絶対ありえないな(笑)。
1も多分選ばない、ということで選んだというより、消去法のようになってるのは、まだ11話だからだと思っておこう。
終盤になったら、もうちっとビシッとシェリルを選……んでくれぃよ。

しかしアルトの表情を見ると少し迷ってるような感じ。
「これでよかったのか?」
「矢三郎兄さんの言うように自分は『親に反発してパイロットを目指す青年』という役を演じ続けているのか?」
「自分の本当の気持ちは……?」とかとか。
シェリルとのやり取りが、いつもよりノリがよいように感じました。
普段のアルトは「そっちこそ! 遅れるなよ!」って言わないよね。
あれは迷いを断ち切ろうとしてのことだったんだろうなー、とか。
でもそっちに意識持って行き過ぎてシェリルの言葉聞いてないとか。減点。

ところで大気ってフロンティアのは人工で、ガリア4のは天然という違いなのかしら。
体感でわかるくらい何か違うのかな。
『本物の空』という言葉の響きに憧れているだけのちゅう(ry


グリフィスパークで待ちぼうけランカ。
結構日が暮れてましたが、2時間どころじゃなかったんじゃないだろうか。社長怒っとるで。
プロ意識に欠けると思うのはこの辺なんですよね。周りに迷惑をかけてまで、自分の気持ちを通すって、オイオイ。
普通の学生ならまぁよくある話だけど、ランカはもう有名人。個人的な感情よりも仕事を優先しなければいけない立場。
一気に階段を駆け上がったので実感が伴ってないんだろうなと思いますが、にしても。
そこまでたどり着くのにみんなどれだけ努力してると思ってるのか、と。
マオ役だったユウちゃんが可哀想。シェリルに失礼。

一方的に留守電を入れて、来るか来ないかわからないのにクッキー焼いて……ってまぁ素直っちゃぁ素直ですよね。
でも上述の留守電のせいでウザいと思う気持ちが勝っちゃった。
「苦っ……」も同様。ランカ可愛いよランカ、にはならなかったです。
味見してこいやぁぁぁぁ!って思った。初めて作ったのなら尚更。人様の口に入る物でしょうが。
しかし「しょっぱい」ならわかるけど「苦い」て、何入れたのランカちゃん。

あ、クラン可愛かった。もっと出てくれぃ。



■第12話『ファステスト・デリバリー』
ナナセのお弁当wwwww 何じゃアレ。って思ってるところに、
「じゃぁあたし、休んだ方がよかったかなぁ?」

UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ごめん、また好感度下がった……。
「もうやめて! おやじの(ランカに対する好感度的な意味での)ライフはゼロよ!!」って杏子の声が聞こえたよ。

本物の大気の手ごたえを感じるアルト。
あれ? 大気圏突入の手ごたえ? それならフロンティアとの違いも理解できますな。
まぁその辺のことは置いておこう。

歓迎ムードの中で倒れるのはさすがにまずいよね。
「歓迎の気分が台無しじゃ!」って言われてもしょうがない。
反乱軍側にしてみれば一番嬉しいタイミングだったんじゃないかな。
そこはグレイスが管理せねば、と思ったけど、管理してこうなるように持っていったのかな、とかとか。
劇場版見てなくても、声でモロバレ(苦笑)。

反乱軍のリーダー(?)に握り締められてる人見て、1話か2話で殉職した人思い出しました。
一瞬で思い出して「うえぇぇ」ってなった。アルトもきっと思い出したでしょうな。
あれ、きっついよ……。


アルトの心配ばかりする(シェリルの心配をしない)ランカ。
製作側のわざとなのか無意識なのか。この辺もイラッとするところです。
正直、これ以上好感度を下げたくないよ。劇場版ランカちゃんが恋しい。


「みんな! 抱きしめて! 銀河の! はちぇまれ!」
やや噛み気味でやってきたランカちゃん。
「超時空シンデレラ、ランカちゃんです!」に爆笑。劇場版のアレはコレか。

しかしマジで何やってんのこの子。「馬鹿か、お前!」とアルトの言葉を借りて言ってみる。
ファーストライブ、明日だって言うじゃない。
ルカに貸してもらった船は実用化にはまだ問題が山積みなんでしょ?
もし何か問題があって帰って来れなかったらどうすんの。船に問題がなくても、怪我でもしたらどうすんの。
ちゃんと社長の許可はもらったの? ってもらってるわけないか。
ファーストライブ前に非公式とはいえ、大々的に歌ったりして契約とか大丈夫?
幸い喜ばれたけど、ゼントラーディの人達がランカの事知らなかったらどうすんの。とかとか。

そしてやってきた理由が。
反乱軍のうんぬんのため、ならまぁ、うん。
「ハッピーバースデー! アルト君!」って言うためだけに来たとしたらマジありえないんですが。

あっけにとられてないで、アルトも怒れ。
連れて来る前にミシェルも止めれ。

歌えないシェリルの代わりに、というのが『ついで』っぽくて、嫌だ。
アルトがシェリルと一緒にいなかったら来なかったんじゃないの、この子。
まぁそれは言い過ぎかもしれない。

というわけで、シェリルだけガリア4に行った場合を想像してみた。

「アルト君、どうしよう、わたし、行った方がいいのかな?」
「馬鹿野郎! お前は明日ファーストライブなんだろ!」
「でも……」
「俺が行く!」
「……あたしも行く!」

ってなるか。どっちにしろシェリルへの対抗心なんでしょうね。うーん。

ところでアイモはキー曲だと思ってたのですが、わりと安売り気味ですな。
このシーンでヴァジュラっぽい何かが目覚めた感じだったので、ここは歌う必要があったのですかしら。


シェリルはどんな気持ちでランカの歌を聞いていたんでしょうか。
多分体調不良はV型感染症(だっけ?)の悪化が原因なんですよね。
自分の身体なのに思い通りにならなくて悔しい、感染症さえ治れば、と思っても治すためには声帯を取り除かないといけない。
歌うことがアイデンティティのシェリルには死ぬ事と同じ。どちらも選べずどうしようもなくて辛い。
そんなところにやってきて暴動を収めたランカに、少なからず苛立ちを感じたのではないでしょうか。
はっきりしたランカへの苛立ちじゃなくて、もやもやとした自分でも良く分からない苛立ちに、余計苛立つという悪循環。

そんなシェリル放置でランカと空中散歩してるアルトにも「馬鹿野郎!」って言いたくなったYO☆
送って行けってミシェルに言われたにしても、ねぇ。シェリルの具合悪いって知ってるでしょうが。
って、ミシェルもランカも知ってるよね。
アルトと違って詳しい容態知らないんだったら尚更シェリルの事気にしてあげてよ。
「ランカちゃんは明日ファーストライブでしょ」って言われて後ろ髪ひかれつつ、ならわかるけど。
尺の都合だと思っておこ。

いやしかしホント早く帰りなさいってば。
ルカの船、体感時間のズレはほぼないっても、時間を巻き戻せるわけじゃなし。
前日はリハーサルとか最終確認とかたっぷりした休息とか色々やることあるんじゃないのか?
社長がお休みくれたからって、ガリア4に行くこと想定してお休みくれてないよ。
普段忙しいからゆっくりお休みして、大事なファーストライブ本番に備えてねってくれたんだと思うよ。知ったら卒倒するぞ。
こういう結果オーライな行動が好かんのですわ。無意識だとしても。プロならプロらしくして欲しい。

まぁそんな感じでここしばらくずっとランカ批判ですよね。サーセン。
最終回まで見たら印象変わるよね、ランカちゃん!
スポンサーサイト
[ 2011/08/28 14:58 ] マクロスF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

何処おやじ

Author:何処おやじ
アニメ・お笑い・ゲーム好き。
twitter:o_dkzn
HP(別窓で開きます)

カテゴリー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。