喜怒哀楽な日々

へっぽこ生活の中で感じた様々な事をつらつら書き連ねてます。あとハマってるアニメ・小説・ゲームの事もチラホラ。本人の性格そのまんまの統一性のない日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うみねこ感想・まとめ① 

EP8終了直後からしばらく経ってからの感想です。思いっきりネタバレがあるので、ご注意くださいませ。
ひとまずEP8終了直後くらいの感想をば。 EP7でクレルとウィルの対決、会話内容が曖昧すぎて煙に巻かれたように思ってました。

 ウィル「連鎖密室の謎は!?」←内容うろ覚えのためイメージ。
 クレル「土は土に。幻は幻に」←こっちは間違いなくこの言葉。

こんな感じのやり取りで「はい、終了」って。いやいやいや、わかんねぇよ!
でもまだEP7だし、8できっと全部解明してくれるよ!


……って思ってたのに、解明なし。さらに(真実が記されていると言われている)絵羽の日記を読んだ縁寿の
「こんな、××××××が××××××××××××だなんて!」(←内容うろ覚えのためイメージ)とか、クラスメイトの
「犯人は××××××で、××××××なんですって!」(←内容うろ覚えのためイメージ)とか。

読んでて ( ゚д゚ )

結局ベアトリーチェの正体や戦人の罪やEP1~4のトリック解明はなく、「六軒島という猫箱は永遠に閉ざされた! 誰にも真実はわからない! それでも真実を追求しようとする奴は低俗極まりない山羊頭!」というようなことを書かれ。

( ゚д゚ ) ちょっとなにをいっているのかわからない……。

今までのエピソードで全て解明できるらしいですが、自分馬鹿だから「これが答えだ!」と言われないとすっきりしない……。
いや、答えを明示しないというのはアリだと思いますし、面白いと思います。ミステリーでも使われる手法ですし。
がしかしそれは「地の文は真実である」という大前提の上成り立つものだと思います。

うみねこでは、地の文=各EPのゲームマスターによるもの=そのゲーム内では真実=他EPをまたぐと真偽は不明、なのです。多分。
赤文字で書かれた文章は真実、というルールがありましたが、どうやらそれもあやしい。
このルールはベアトリーチェが作中で言い始めたことで、原作者が作品の外で言っていることではなく、赤文字=真実であるという保証がありません。
しかし全て嘘というのはあんまりなので、赤文字はそのゲーム内での真実、という解釈になりました。
物語全てを通しての真実ではなく、各ゲームのゲームマスターにとっての真実なんでしょう。
おそらくそれら個々の真実を重ね合わせて浮かび上がる『一なる真実』とやらを読み解くのがうみねこなんだと思います。


しかし個々の真実がようわからん。
例えば、EP7で嘉音は紗音の作り出した幻想、と思われる描写がありました。
が、六軒島で多くの人間が嘉音と会話していたり、六軒島登場人物以外に朱志香の学校の友人も嘉音の姿を見ていたりなどの描写もあり。
「六軒島登場人物は紗音の作り出した嘉音という存在を知っていて、お人形ごっこのような感覚で対応をしている」
「友人が見たのは男装した紗音」(さすがに友人はお人形ごっこ対応はしてくれないと思う)
などで説明できるのかもしれませんが、ちょっと乱暴すぎやしないかい? と。
自分の読解力が低いのもあるかもしれませんが、どう読んでも叙述トリックなどでは片付けられない気がします。
もしかしたら学校の友人との会話そのものが幻想なのか? とか考え始めると、わけわかめですよ。

あと、赤文字と青文字に加えて、黄金の真実とか紫のなんちゃらとか。
下位世界とメタ世界とか(もう一個現実世界が入るかも)。
登場人物の人数の攻防とか、戦人が「自分は明日夢(戦人の母親)から生まれている」と赤文字で言えないとか。
ちょこちょこ決め手や手がかりと思わしき文章やセリフが出てくるのですが、イマイチ決め手がない。
最後までにそれを回収するのかと思いきや「土は土に。幻は幻に」で終了。

散々思わせぶりな描写をしまくっておいてそりゃないよー、と。
少々強引でもいいから「なるほど」って思わせて欲しいです。
EP7で碑文の謎が説明されていたので、最後には全EPの謎が解明されるんだと思ってた分、ガッカリ感が大きかったです。

(続く)
スポンサーサイト
[ 2011/09/19 00:45 ] ひぐらし&うみねこ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

何処おやじ

Author:何処おやじ
アニメ・お笑い・ゲーム好き。
twitter:o_dkzn
HP(別窓で開きます)

カテゴリー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。