喜怒哀楽な日々

へっぽこ生活の中で感じた様々な事をつらつら書き連ねてます。あとハマってるアニメ・小説・ゲームの事もチラホラ。本人の性格そのまんまの統一性のない日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスF・TV版感想(#14、#15) 

マクロスフロンティア、TV版一周目の感想を徒然なるままに書いていきまふ。
徒然なるままに&一周目なので記述不足&解釈不足は否めませぬ。 ■第14話『マザーズ・ララバイ』
ライブ当日になっても現れないランカの事で謝ってる社長。電話を切った後、肩でため息。
ほら、やっぱり困ってるじゃん……。
自分の感情に正直なのはいいけど、ランカの場合影響が大きすぎるから……。
その辺の葛藤もあったけれど、やっぱり行きます。ライブには間に合うように帰ります、社長ごめんなさい。
……という描写があればこんなに嫌わなかったかもなぁ、と思いました。
周りの事を考えずに突っ走っているようにしか見えない。
劇場版では一生懸命さに好感を持ったのですが、TV版では何故こんなに差がついたのか。
もうちょっと仕事の事も考えて欲しかったな。仕事は二の次というより、全く考えていないように思えてしまう。
「あなたプロでしょう?」って言いたくなります。

行く前にオズマに止められるランカ。
オズマはファーストライブ以前にランカの身を案じてるようですね。
ランカはオズマが昔言った「後悔するくらいなら当たって砕け散れ」という言葉を受けて、「伝えないと後悔するから」という理由でガリア4に来たらしい。
だから、仕事……。

ランカの目が『いっちょ前の女』だった事にしんみりとしてるオズマ、に話しかけるボビー。
ボビー好きよ、友達になってほしい。

オズマはランカの成長に複雑な気持ちのようですが、
「お前は明日ファーストライブなんだろ! みんなに歌を届けるのが夢だったんじゃないのか!?」
など、ランカの仕事についても触れて欲しかったです。
もともとランカの芸能界入りに反対していたので、ライブうんぬんはどうでもよかったのな。
いや、しかしオズマはオンとオフをきっちり分けそうですし、反対していた分余計に「プロならちゃんと仕事しろ」と怒りそうですけどね。てか怒って欲しかったな。それでも行く!という描写があればこんなに(以下略)。
尺の都合なのかなとも思ったり。

ガールズトークは艦長とモニカの行方の伏線ですかしら。
たこさんウィンナーでいい奥さんて。艦長、モニカ殺しすぎる。

「ルカ君一人じゃ……」と言われるルカ。
ナナセ、ルカの事アルトやミシェルの下って認識だったのか、ひどす。
ビックリした後、キリッとした顔になったルカがかっこよかったです。
ここがルカの転換期(?)だったのですかね。


お前達の残してくれた力を受け取った、と言うアルトでしたが、何を受け取ったんだっけ? 機体?
とりあえずランカ救出のため、バジュラを追ってフロンティアに向かうアルト。

ヘルメットのデザインのせいで、シェリルがものすごいこけた頬に見えて笑ってしまいました。
気絶したミシェルに代わり、スカル2を操縦するシェリルさん。
結果はどうあれその気概がすごい。やっぱりシェリル好き。努力する人が好きです。
ところでこのシーンで「アルトって実は凄かったのね」と思いました。よくいきなり実機を操縦できたね、と。

機体を打ち抜かれて宇宙に放り出されたシェリルを庇うルカ。
バジュラに攻撃されそうになった所にアルト登場。
ルカがやられてしまった時のシェリルの気持ちを想像するとアルトGJと思いましたが、そのアルトのどや顔に吹きました。

ここからアルト株下落。
何でアルトがシェリルにランカの事を聞くんだ、と。
いや、ランカを助けに来て、先にフロンティアにいたシェリルに聞くのはわかるよ。
しかしどの面下げてお前が言うか、と。
お前さんが護衛しとったんちゃうんかいな、と。
そして何でシェリルが謝ってるんだ、と。

まぁいいや。勢いが大事ですよね。

必ずランカを連れて戻ってくる、とシェリルに宣言するアルト。
そのきっぱりした物言いにシェリルは「アルトはランカの事を好きなのかも」って思ったのかしら。
でもこの時のアルトはランカを助ける事だけしか考えてないような感じ。
その場その場で一生懸命なのはわかるのですが、何か気持ちが一定してないように思います。

ララミアがやられたのを見て序盤で殺されたSMS隊員の事を思い出し、特攻をかけるアルト。
しかしブレラに先を越される。アルト逆上しすぎ、落ち着いて。

って思ってる内に14話終わっちゃった。
ここから怒涛の展開なのかしら、楽しみ楽しみ。

ところでカナリアさん、お母さんだったんですな。


■第15話『ロスト・ピース』

アルト達とバジュラの交戦の裏で、グレイスの設定説明らしきシーン。
グレイスの体は作り物で、グレイス以外にも3人の意識が存在しているらしい。
イニシアチブとか言っていたので、主導権は選べるみたい。
ダウンロード開始、の声で起動した4つの窓がそれぞれの意識体なのでしょうな。
ここでアバン終了。OP後はバジュラ交戦の続きかしら。

……とか思ってたら何だこれ in病院。
何でこんな短いの着せられてるのランカちゃん。裾ひっぱってなかったら丸見えですがな。
って、アルトに会って裾から手を放したら丸見えですがな、ランカちゃん。
髪の毛がぴょこぴょこ動くのが可愛かった。
でもアルトに抱きつくランカはうざ(ry
ところでアルトの裾もあんな短かったんかしら。おえ。

グレイス他によるオペレーションカニバルの概要説明。
久しぶりに見た歌うシェリルはカッコ可愛い。
ポスターになってるシェリルがもうね、すごい可愛くて可愛くて可愛くて。
あのポスター欲しいなー。ポスター無理でもPCや携帯の壁紙に欲しい。

「我々がバジュラを先導してきた」との事でしたが、シェリルの歌声で呼び寄せたってことかしら。
この辺劇場版の設定とごっちゃにしてるかもしれません。


ちょいちょい作画が怖いのですが。特にシェリルの目が。
ファーストライブの件は何やらうやむやになって逆に美談(?)っぽくなっとる。
こういうのが一番嫌いなんだぁぁぁぁぁぁぁぁ……。

グレイス本領発揮パート2。
切り捨て、失敗、廃棄……。聞いてて辛いです、ううう……。


無意識にアルトを独占しようとするランカと対抗するシェリル。
「お前達に助けられたんだぜ」とお茶を濁すアルト。
アルトにしてはナイスフォロー、と思ったら「すごいすごい、すごいよアルト君!」とアルトの手を握るランカで台無し。

ランカがやたらベタベタするのも癇に障るんだなぁと。
いや、それだけ無邪気と言うか純粋と言うか、わかるよ!
でもランカにいい印象を持っていない自分にとっては気持ちが悪いことこの上ない。痛い子にしか見えないんです。

注目を自分に集めたい、自分中心じゃないと嫌、とか。
無頓着、空気読まない、なんていったらいいかな、……無意識?
無意識は痛い子でいていい理由にはならないと思うのですよ。

せっかく、せっかくランカの事をもっと好意的に見ようと、悪口言わないようにしようという気持ちになってたのに。
またランカ株が下がりました。
まぁでも好意的に見ると、以前のランカならアルトに迫るシェリルを見て「ええええええ」ってなって終わりだったのかな、と。
少し強くなったから張り合って歌ったのかな、と思いました。
しかし、うん、ごめん無理。

色んな意味で見てて辛い回でした。
しかしランカの挑戦(?)を受けてたつシェリルがカッコよかったのでよかったです。
一緒に歌う二人の歌姫かわゆす。
うん、アルトを置いてけぼりにするくらい仲がいい二人を見てるのが一番嬉しい。
微笑みあいながら歌う二人見てたら笑顔になるよね(*´∀`*)


アルトは准尉から少尉になったのですね。
何か功績あったっけ……(本気でわからん)。ランカ救出のことかな。
SMSのオーナー、リチャード・ビルラーさん登場。
このタイミングで名前が出てきたって事は、マクロスシリーズと何か関係があるんでしょうかな。

今回はおさらい&今後の展開ちら見せ回でしたな。
アルトに迫るシェリルが最高でした。何度も繰り返し見ちゃった(*´∀`*)
スポンサーサイト
[ 2011/10/16 21:37 ] マクロスF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

何処おやじ

Author:何処おやじ
アニメ・お笑い・ゲーム好き。
twitter:o_dkzn
HP(別窓で開きます)

カテゴリー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。